忍者ブログ
配信で思ったことや、お絵かきに関するblogです。 個人サークル“ぐらっぽらー”に関することも投稿します
[273] [272] [271] [269] [267] [266] [265] [264] [263] [262] [260]
BIS blogの翻訳です、過去色々なOFP/ARMAファンの人々が訳してたので自分もやってみようと思います
http://www.bistudio.com/english/company/developers-blog/313-sound-czech
これはARMA2の新DLC、 Army of the Czech Republicのサウンドに関する記事の翻訳です。

サウンドチェック(チェコを英語読みするとチェックと発音する)
2012年6月20日(水曜日)10時59
執筆者 Jervant Malakjan

この間、住み込みの音響デザイナーのオンドレイ・マテジカ(Ondřej Matějka)とヤン・ドゥシェク(Jan Dušek)を国産機であるAero L-159 ALCA亜音速軽飛行機と新型のCZ 805 BREN A1アサルトライフルの録音の為に送りだしました。両方ともArma 2: Army of the Czech Republic DLCでデビューするために作ることとなり、我々は熱狂的な愛国主義者として画像アーカイブといつくか忘れられない瞬間を持ち出す機会でした!

    



+ + + + + + + + + +
何の変哲もない飛行機:Aero L-159 Alca
友人であるルーカス・ミラチェフ(Lukáš Miláček)は、誰かと言えばACR(Army of Czech Republicの略称)の製作総指揮を担当している人だ、チームはチェコ軍の司令官と連絡をとりチャースラフ飛行場へやって来た。脇に少数のJAS-39グリペン戦闘機が並び、この基地はAero L-159 Alcaの避難所としている。売り出したのはチェコの会社のAERO Vodochodyだ、Alcaはマルチロール軽戦闘機としてチェコ空軍に2000年から導入され軍事目的で様々なことに使用されている。この機体は主に練習目的で比較的手ごろな価格で製作されている。ある日、約束した日に実弾射撃演習が予定されていた。しかし残念なことに天候が原因のため向かうことが出来なかったのだ。

録音は7時きっかりに行われ、オンドレイとヤンはチェコ空軍の技術者から挨拶された、彼らは一日通して支援してくれることになっている。その鋼鉄の鳥が用意された後、チームはAlcaのの周りにマイクを設置しました。その後、車輪がまだ地面に接地している状態で、パイロットはエンジンを様々な出力で動かした。同時に、マイクは機体の様々な内や外からマイクを通し録音した。

次にエンジンが始動してない音に入った、つまり燃料補給や、フラップとエルロンの駆動、コックピットの開閉、そしてスイッチを触ったときの小さな”クリック”音を録音した。ヤンはその状態で、唯一録音してない音はミサイル発射音や、機関砲、そして爆弾であった(これは、著者が言い訳をするなら、最善を尽くした結果だったと思いたい。)

チームは必要な音を収録するために合計6時間かかった。ホームに有効な多くのデータを(見た目の参考の為に大量の写真を含む)、我々はチームが安全に収録し終えて帰ってくるのを見て喜んだ。

    

モジュラーウェポンシステム: CZ 805 BREN A1
チェコ兵器工学の一番新しい偉大な成果の一つは、間違えなく新型小銃CZ 805 BREN A1アサルトモジュラーライフルだ。製造したのはチェコ兵器廠国有会社、このライフルに与えられた名前は1930年代に作られたブレン軽機関銃から付けられたものだ、それは第二次世界大戦に入る前のイギリスからチェコスロバキアの会社によって設計を依頼され採用されたものだ(ブレンはブルノエンフィールドの略)。CZ 805は長きに渡って設計された、そして試行錯誤を繰り返しそれは元の設計に影響を与え、最終的にようやくフル生産に入ったのは2011年に入ってからだった、その後チェコ軍の新アサルトライフルの選定に勝ち残った(ベルギーのFN SCARと競った)。CZ 805 BREN A1の最も特徴的な部分は兵士の要求に合わせて調整できる非常に拡張性が高い兵器システムである部分だ。

我々は信憑性を高めるため、CZ 805の映像と音を仮想化するためチェコ兵器廠国有会社に救いの手を伸ばした。アイデアをよりオープンにするために、同社は専用射撃場に招待してくれた。両手で好機を掴むことが出来た、オンドレイとヤンはブルノまで運転し、チェコ兵器廠国有会社のトップの一人から歓迎を受けた。孔雀のように誇りに重い、男は”彼”について愛情こめて話してくれた BREN、それはケブラー防弾ベストを貫く能力そして精度に大変自慢してくれた。

Alcaと同じ手順に従って、チームは様々な距離に複数マイクを設置し - 近距離、中~遠距離に設置した。チェコ兵器廠国有会社の社員は距離をとり射撃した、彼らチームは様々な武器の音を録音した。単発、バーストそして再装填といったものだ。ヤンは軟らかい声で、自分自身で何発か発射に失敗したことを認めた。しかしながら、武器の間違った扱い方に原因があると思え、彼(比喩的に)は何が何でも目標に当てようとした。

全部で、我々はこの日チェコ兵器廠国有会社と密接な協力が出来た事を誇りに思っている。Army of the Czech Republic DLCのために、彼らは我々の写真データベースも頻繁にアクセスし(それと貴重なものも)DLCの武器全ての3D青写真を非常に詳細にした(スコーピオンEVO2、CZ75ピストルの別型とCZ750スナイパーライフル)。これで全てだ、素晴らしい支援を受け、CZ 805 BREN A1はこれまでのARMAの中で最も正確な武器モデルになることを期待されている。チェコ兵器廠国有会社さんの皆さんとてもありがとう!

Arma 2: Army of the Czech RepublicはStore.bistudio.comで予約購入可能だ。DLCはチェコ軍の幅広い車両を揃え、航空機、武器(同梱されるのは全てチェコ兵器廠国有会社が製造したものだ)、そして新しい多様な任務、そして二つの夏季の土地。ビストリツァとブコヴィナだ。

戦ったものたち…

アンドリュー”マシュー”マテジカ
 
音響監督そして作曲家
マテジはARMAの音に徹底した経験を持つ真のベテランだ、彼は昔ながらの”サンダル靴下”で履き、そして当社最大ビール腹の持ち主だ。彼は仕事中は何人たりとも入れたりしない、そして汚れの中に身を置き、彼はいつだって身の危険を冒してまでもフィールドでの本物の音にこだわる男だ。
 
ヤン”ドゥーサ”ドュシュク
 
サウンドエンジニア、そして作曲家(キャリアーコマンド)
ヤンは現在キャリアーコマンド:ガイアミッションの仕事に追われている、だが彼は様々な場所を見学旅行する我々の仲間となっている。また、彼はオペレーションアローヘッドのサウンドに関する素晴らしい貢献をした。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/05 韓国ブランドコピー時計]
[02/03 escort site]
[07/19 classic]
[07/01 名無しさん]
[11/27 ズゥース]
プロフィール
HN:
ぐらぽ
性別:
男性
自己紹介:
skypeID:gurapo
SteamID:gurapo

メールとか
yon_shiki@hotmail.co.jp




ブログ内検索
アーカイブ
最新トラックバック
カウンター
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ぐらっぽらー All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]