忍者ブログ
配信で思ったことや、お絵かきに関するblogです。 個人サークル“ぐらっぽらー”に関することも投稿します
[284] [282] [281] [279] [278] [277]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



久しぶりの更新です。色々忙しかったので2020年になるまで書く暇がありませんでした。
さて、今回はDiscordサーバー「ACECOMBAT_Community」における2019年の『エースコンバット7』関連忘年会のまとめです。
ここに投稿しようと思ったのは、『エースコンバット7』に関する議題の結果を広く伝えたいがためで、チャンネルに投稿するのみではいずれ流れて消えてしまうと思ったら。また曖昧としたコミュニティの会話における議論の出発点になるのではないかということも付け加えます。
企画(忘年会)の発案者は自分で、具体的な日程の取り組みはサーバー管理人(AWACS)です。形式はDicsord上のボイスチャットと通常チャットを駆使し、『エースコンバット7』以前、以後、その後の取り組み等について話し合いました。

以下の内容は忘年会3日間で出てきた忘年会の話題まとめです。出てきた話題の考察等については後日追記します。

■忘年会1日目

・オケコンもう一回開催して欲しい、やはり場所が
・『エースコンバット』は良いぞ
・次回作で『エースコンバット3』要素が絡んでくる?
・『エースコンバット7』のエレベーターは辛い…トンネルに機体が引っかかる
・『エースコンバットinf』はヘビーユーザー多め
・『エースコンバットinf』の課金要素は燃料。
・『エースコンバット』ファンの高齢化
・dlc6で補給線が無いの厳しい


■忘年会2日目

・『7』発表から4年待つのは辛い
・『7』本編の初心者向けには難易度が高い
・やっぱり『7』の体験版が必要だったのでは?
・ZERO、X、6の発売間隔は短い
・『7』発売までの12年の歳月でファンの熱量が濃縮されて高純度のファンが誕生した
・エースコンバットINFでファンが濃縮された
・『INF』で凄い課金をする人がいたよね。やっぱりINFをやり込むべきだったか。
・『7』は過去のファンに向けた内容だと感じた
・発売当時の『アサルトホライゾン』の拒否反応は凄い
・『アサルトホライゾン』の機体警告音が開発国ごとに違うのは良かったね
・『アサルトホライゾン』のカットシーン等の演出は今でも最先端。いずれはもう一度AHの演出を踏襲する必要があるのでは?(左右を見渡せる数少ないブリーフィング演出や、カットシーンでの登場人物描写など)
・『アサルトホライゾン』を出さずに『7』をあの当時リリースしたとしても、フランチャイズが置かれている状況的にいい評価は得られなかったのでは?(『AH』開発時のインタビューで、フランチャイズが危機的状況にあることが語られていたため)
・『6』の時ってまだHD対応のテレビが普及していなかったから、FOV広いのに不満があった(主にコックピット視点でプレイするとガンレティクルが見えにくいなど)
・逆に『アサルトホライゾン』はFOVが狭すぎた
・2007年前後のDLCアレルギーは凄かった(特にアイマス、エスコン関連)
・『エースコンバットINF』の現実世界は伸びしろがある。小説でいいからキャンペーン完結して欲しい
・2010年は『モンハン2G』や『MGSPW』が人気、『X2』はあんまりやれなかった
・やっぱり『X2」は開発期間短かったのを目に見えて感じられたのが残念だった
・『3D』は面白かったけど宣伝が小さかったよね。知る人ぞ知るポジション。3DS本体のローンチセールスが鈍ったのも関係あったのでは?
・『7』の2017年の延期はショックだったけれど、情報色々出てきたのが助かった
・2018年に『7』の発売日が2019年へと決まって真顔
・TGSなどに試遊台を置くのなら体験版も配信して欲しかった
・awacs次回作の声、声優ネタ(速水奨、中田譲治などなど)
・ミッションは単品で遊べるシチュエーションが欲しい
・『エースコンバット7』でサイファーイーグルカラーが何故ないの?(ピクシーがあるのに)
・2019年でやっとリアルイベントをやってくれるのかと思った
・ファングッズの作る数が少ない(3本線ジャケットが100着など)
・5月のエースコンバットファンミは楽しかった、来年も開催して欲しい
・ファンミーティングは2~3時間ぐらい時間がほしかったよね。1時間半は物足りない。
・オケコンは全国興行して欲しい
・『エースコンバット7』で配属部隊がころころ変わるのならミッション数は20以上欲しい
・もっと人間っぽい敵AIが欲しい。ミハイは違和感。

■忘年会3日目

・『エースコンバット7』の演出(ミッション、カットシーン)は過去作の『5』ぐらいまで戻っちゃったんじゃない?
・「ストレンジリアル→現実世界」のサイクルで新作が欲しいかも
・『7』の宣伝では『5』との繋がりを話す事が多かったけれど、『04』についても触れて良かったんじゃない?
・ナンバリングの『8』開発が発表される前に、1クッションとして外伝1タイトル欲しい。もしくは他のゲームとコラボして欲しい(個人的には『アリス・ギア・アイギス』とのエスコン、もしくはバンナムコラボ)。
・『エースコンバット』関連のプラモデル作品が出てきたのはここ3~4年な印象。コトブキヤとハセガワコラボの影響が大きいのかもね
・今年に入って十数年ぶりの新作多いよね(『Half-Life: Alyx』や『新サクラ大戦』など)
・2019年は航空機もののアニメ等が多かったけれど、大ヒットとまではいかなかったね
・昔は航空機ものの映像作品等が鉄板で戦車や艦船が鬼門だったけど、今じゃ逆転しちゃったよね
・VR完全対応のエースコンバットが欲しいという声はわかるんだけど、VR酔い対策が技法的やハードウェア、そして人間的にもまだまだ研究が必要だと思う。酔いにくい『7』のVRでも1時間超えると酔ってくる。

■思い出した話題

・『7』はミッションの難易度が高くて新規層には辛かったんじゃない?ミッション6で詰まっている人をよく見かけた。今ではDLC機体ファルケンなど性能の高い機体が初心者救済になるけど、この高難易度で新規層を逃してしまうのは勿体ない
・『7』のミッションはキャンペーンとして連続プレイするならのめり込めるけど、単体で遊ぼうと思うミッションが思いのほか少ない。例えばミッション6「Long Day」がその単体で遊ぼうと思うミッションの1つ。(いわゆる1話完結のボトルショー的なミッションが少ないという意味)
・前にも言われてたけどミハイ戦は演出を見てからでないと倒せないのに不満がある。ここは『ZERO』や『アサルトホライゾン』からの悪しき伝統じゃないかな?

■出てきた話題などの考察。

後日追加します

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[07/19 classic]
[07/01 名無しさん]
[11/27 ズゥース]
[01/15 gurapo]
[01/10 NONAME]
プロフィール
HN:
ぐらぽ
性別:
男性
自己紹介:
skypeID:gurapo
SteamID:gurapo

メールとか
yon_shiki@hotmail.co.jp




ブログ内検索
アーカイブ
最新トラックバック
カウンター
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ぐらっぽらー All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]