忍者ブログ
配信で思ったことや、お絵かきに関するblogです。 個人サークル“ぐらっぽらー”に関することも投稿します
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 先週の金曜日早朝に放送し、ついに完結した魔法少女まどか☆マギカ、とても面白かったです!

久々にアニメを見ててとても面白く、アニメから離れていた心が戻ってきたように感じました

 観ている途中でなんか「エヴァ」っぽいなと思うシーンがあって色々エヴァを見直してみました、印象的なカットがちょっと似てて(9話の杏子ちゃん自爆の爆発とエヴァ23話の綾波自爆の爆発)(11話のクレイモア超爆破の爆発カットとN2地雷爆破の爆発カット)、意識して描いているのかも知れません。
そういったオーバーラップを含めて「エヴァ」っぽいかも知れませんね
最終話のほむらとまどかが別れるシーンは旧劇エヴァのシンジとユイの別れのシーンとともに「トップをねらえ2!」の最終話のノノとラルクの多元宇宙内 時空検問官の部屋のシーンとオーバーラップしたように感じました
なんだか新しいようでどこか古い、そのように構成されてるから受け入れられたのも知れません


追記
マミさん描いたけどあんま上手くいかんかった

拍手[1回]

PR
  みなさん最近どうでしょうか?
11月に入ったのでこれから忙しくなる人も多くなると思います

自分は卒論制作のための資料収集にてこずってがあって10月はほぼ漫画描く暇ありませんでしたが
10月末ぐらいに資料収集が終わり、11月は卒論を書くだけとなったので少し余裕が出てきました
それで時間ができたので10月30日にレイトショーで一回、そして11月1日に映画の日なので二回目を観てきました
ストーリーは非常にわかりやすく、レーサー達に感情移入しやすかったためとても面白く楽しめました
今まで「時をかける少女」や「サマーウォーズ」などの話題作を興味があったけど、踏ん切りがつかなく結局劇場で観なかったまま終わってしまったのに後悔したのも大きかったので、ここで気合い一発入れて観に行ったわけです
やはり劇場でみるのとそうじゃないの違いは大きいと思います、一番はやっぱり「音」ではないでしょうか
家で観るなら周りや自分の耳のことも考えて、うるさくない位に調整しますが
劇場ではそんなのお構いなしにガンガン重低音を聴かせ、作品の鼓動を伝えてくれます
REDLINEではその音が直に伝わってきて、主人公のJPとともに気持ちの高ぶりを感じました
ただ自分がみた劇場ではスクリーンがどうしても粒子感(SPRのザラザラした感じ)がかかってしまい
美しい映像が全部楽しめなかったのが残念でした。ニコニコやyoutubeで改めて予告を見直してみたら
色の美しさにびっくりしたので、アニメ向けの「色の発色にこだわった劇場があればなあ」と思いました。

今年は沢山、映画館で映画を見た気がします。
REDLINEはできればもう一度映画館で見れたらなと思います。
とりあえず何か描きたいです。

拍手[0回]

久々にすごい映画を観ました
プライベートライアンやダークナイト並の衝撃を受けました
何がすごいと言えばあの緊張感、爆弾解体時のいつ爆発するかしないかを耐える度胸
そういった人間模様に圧倒されました

映画は100人の人間が見れば、100人の答えを持つと思うので他の感想記事をどうこう言えないのですが
現時点で自分が思ったこの作品のテーマは「救出」に尽きると思います
映画のキャッチフレーズがちょうどこのテーマをしっかり出していると思うのですが、そこに言及した感想が無くて残念でした

彼らは数え切れない命を救う、たった一つの命を賭けて


映画の冒頭で戦争での緊張感や高揚感は病み付きになると字幕があります、ですがこれだけではこの主人公が爆弾を873個も解体する理由には足りません
恐らくそれを解体したときの達成感や、「これで人が死なずにすむ」という安心感があるからではないでしょうか?
ブラックホークダウンでフート軍曹が
「国に帰れば、こう訊かれる「おい、フート、何故戦う?何のために?もしかして戦争中毒なのか?」ってな。だが、オレは何も応えない。何故か?どうせ奴らには解らないからさ。仲間のために戦うってことがな。それだけ……それだけなんだ。」

これと似たようなものではないかと思うのです
仲間のためでもあり、現地の人の為でもあります、これが無ければ劇中での怒りや行動がなぜ出たのか理由にならないからです
映画のテーマは繰り返し色々なところに出てきます、それを考えるのも一つのメディアリテラシーでもあると思うのです

まだまだこの映画には語り足りないとてつもない魅力があります
パンフを買ってないので監督の意図を知りたいです、今後チェックしたいですね

拍手[0回]

カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/03 escort site]
[07/19 classic]
[07/01 名無しさん]
[11/27 ズゥース]
[01/15 gurapo]
プロフィール
HN:
ぐらぽ
性別:
男性
自己紹介:
skypeID:gurapo
SteamID:gurapo

メールとか
yon_shiki@hotmail.co.jp




ブログ内検索
アーカイブ
最新トラックバック
カウンター
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ぐらっぽらー All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]