忍者ブログ
配信で思ったことや、お絵かきに関するblogです。 個人サークル“ぐらっぽらー”に関することも投稿します
[152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142]
唐突にこんな始まり方です、飲みながら書いてます
最近は絵も描かずにずっと自分の方向性や
なぜ自分は絵を描くのか漫画を描くのか
何が本当に好きで色々と物事を追っかけていったのかと悩んでたところです
何でこんな話になったかというとお絵かきで関係ある、ある人に愛想をつかされてしまったからです
やっぱりというかpixivのマイピクも消されてしまって、とてもショックを受けましたしかし一番
残念なのがそれが女の子ではないというのが一番の残念です
ですが、いままで自分が抱えてた矛盾に向き合うのにはちょうど良く
色々と考えてました、なぜ自分は絵を描きたいと思ったのか
自分には何の魅力があるか?今まで自分は何を心の奥底に宿して物事を行ってきたのか
そんな調子でした、色々考えた結果自分には何もない、だけど何かを追っかけて行きたいから
今まで軍事とか絵とかそういたった物をやってきたんだなと思いました
ですがそのやってきた奥底には何かしっかりとした「形。信念」何でもいいです、何かぶれない
動じないものがあってやってきたわけではありませんでした、だからこういったことになってしまいました
そもそも愛想つかされたというかこういった結末になってしまったのが自分が優柔不断な部分が大きかったかと思います
だからあの後大いに悩み、しっかり心を地に着けて歩いてゆこうと思い実際に行動し始めました
ですがなかなか身に付きませんそれは、今までそういった生活をしてきたわけではないからです
だけどそこでもがきました、なにももがかない事には始まらないからです
これから始まって自分は何が本当に好きで、心がぶれないしっかりとしたものなのかどうか
考えました、しかし出た答えは何もない空っぽなものだったのです。
このことに結論が達したとき、自分は少し気が楽になりました
答えを見つけてこれからどうしたらいいか、それを見出せたのです
ちょうど山を登って頂上に来てこれから行く目的地が峠の下り坂にそって先に見えたような
そんな感じでした。これからは自分が本当に何が好きなのか色々とまた最初にもどってやってゆこうかと考えてます
絵はまた模写からはじめ、軍事は自分の持ってる本を気になるのから読み直し、漫画は自分が持っているやつを最初から読み直してみようと
そして人と向きあうことはなんだろうと?とロッキーの映画を見て思いました、今4まで見ています
ロッキーはフィラデルフィアの下町で取立てやとして働いているロッキー・バルボアが「自分は取立てやという最低の仕事をやってるが、ボクシングをしてるからろくでなしではない」(だったかな?)
という信念の元で、世界ヘビー級チャンピオンのアポロ・クリードと建国200周年の一環として、ロッキーと試合するというストーリーの映画です
この中でロッキーはいろいろなことに悩みます、自分のこと、このチャンスのこと、以前からアプローチをかけている女性のこと
突然巡ってきたチャンスをどう扱うか?それによって今まで馬鹿にされてきたコーチに対する感情の爆発などです
ボクシングの試合で一対一で向き合ったときに感じる自分の無力さ、相手の恐ろしさ、武道などをやったことがあるかたはなんとなくですが感じることが出来ると思います
そういった感情の中で自分はどんなことをしたらフェアに戦えるのだろうと考えました、体を鍛えるか?
気持ちだけを強くするかどうするか?なかなか上手くいきません
その中でボクシングのチャンピオンのモハメド・アリに興味を持ち彼の試合などを見たり、ノンフィクションの小説などを読んでいます
なかなか面白いです、そう思ったのはやっぱり人と向き合うのは相当の覚悟が必要だけど、自分からそれに逃げなければ何とかなるんじゃないかと思ったんです
ああ、酔いが酷いことになってきた
もうあれなので書くのを止めますが、これからも絵を描き続けようと思います
実をいうとこの気持ちの整理であれなら、もう絵を描くのをやめてしまおうという気持ちもありました
ですがこういった結論が出て自分はまだやることが出来る、また先に進めるということがとてもうれしいです
本当に自分はまだ始まったばかりですが、これから自分が本当に好きなのは何なのかとかそういったものをついてゆこうかと思ってます
もちろんゲーム配信もやるよ!だって自分がいろいろなことに興味をもったきっかけでもあるし何よりスレの住人が好きだからだ!
こんなこと普通の配信じゃいえないもん、恥ずかしいもん。
お絵かき配信はもう1週間半伸ばしてからはじめようかとおもってます、うえで思った気持ちをたかめらせて、またあの人と正面から向き合えるように切磋琢磨して行かなくちゃならないもん
最後に何で酒の見ながら書いてるかって?
だってキャプテンハーロックが
「男は時々何をしてもまったく駄目というときがあるのだ。やればやるだけおかしくなるだけで
することなすこと無駄な努力
ふふ、いいか
そういう時、男はなあ酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ」
って言うんだもん、よくわかるから自分もやってみただけさ
この5月8日ぐらいからずっと悩んでいたことを吐き出して少し楽になったよ、これから6月にはいって夏コミとかの当落発表があるからまだわからない
とにかく自分が何をすべきなのか解ったからがんばってみるよ
何か摘みとろうぜ!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/03 escort site]
[07/19 classic]
[07/01 名無しさん]
[11/27 ズゥース]
[01/15 gurapo]
プロフィール
HN:
ぐらぽ
性別:
男性
自己紹介:
skypeID:gurapo
SteamID:gurapo

メールとか
yon_shiki@hotmail.co.jp




ブログ内検索
アーカイブ
最新トラックバック
カウンター
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ぐらっぽらー All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]