忍者ブログ
配信で思ったことや、お絵かきに関するblogです。 個人サークル“ぐらっぽらー”に関することも投稿します
[200] [199] [198] [197] [196] [192] [193] [191] [190] [189] [188]
久々の書評です
最近「昭和陸軍の研究」という日本陸軍の総まとめといった本を買い読みました
この本は陸軍の誕生からその終焉に至るまでを綴っていて、著者が調べ上げた各関係者のインタビュー等で構成されており
上巻は陸軍誕生から太平洋戦争のガナルカナル戦まで記されてます
陸軍の話全部入りで、満州事変やその周辺の話が詳しく書いてあるので「陸軍が満州を目指した理由」などが書かれ、それを指揮した参謀や阻止しようとした人インタビューが載っててその詳しい心境がわかって面白いです。

中学生の時に「太平洋戦争以外にも15年戦争って呼び方があるんだよ」って話を聞いて
なんで「15年戦争なんだろ?」と疑問に思ってのですが、本読んで陸軍の話を追ってゆくと

満州には夢がある

満州をもっと発展させようぜだけど陸軍TUEEEEから中国攻めようぜ派と喧嘩して満州派が負けて中国攻める

ソ連とちょくちょく国境紛争

中国戦線泥沼杉ワロタ、何度か停戦しようとするも陸軍のTUEEEE派がゴリ押しして失敗、泥沼なのは援蒋ルートが原因じゃね?ってことで打開策を考える

援蒋ルートつぶすために英米と戦うと石油止められる可能性があるからとりあえず油田があるベトナムへ南進

南進したら石油止められてえらいこっちゃ!石油必要だから交渉するも(このころは8割り方アメリカから石油を輸入してたみたいです)「中国から手を引かないと駄目よ」と言われ(つまり今まで中国でやってきた利権とか歴史そういうのを捨てるってこと、ぶっちゃけ捨てたほうが国は崩壊しなかった(´・ω・`))日米開戦するとかどうとか、日米交渉で色々やろうとしたけど駄目になっちゃった

日米開戦をどうすっかで陸軍や海軍らが色々検討してみるが、どうやっても「勝てないオワタ」だけど
なんだかうやむやのまま雰囲気に流されて開戦する破目になっちゃった

オワタンク

ってな流れなんですよ、それまで確かに陸軍は戦いっぱなしだから「ああー、確かに15年だな」と納得できました
それ以外にも当時の参謀からその一兵卒に至るまでインタビューを重ねてあるので色々な見方ができて面白いです
老兵の話を読んでいるとなぜ戦後戦争いけないだけで、話が発展してゆかなかったのはもしかしたらその老兵がいたからという問題(なんだか「やましき沈黙」みたいだな・・・・雰囲気にしばられて動けないってやつ)なのかもしれないなと読んでて思ってしまいました
この本も全てがいいわけじゃなく陸軍中心なので海軍が絡む話になると「ああリサーチ不足だな」と思える箇所が幾つかありちょっとそこは残念でした
まとめとして全体的に良い本です、「陸軍はどう歴史を歩んでいったのか?」という疑問に良い答えを出してくれると思う本だと思います
でも兵器の話は一切ないのでそこは期待しないでください
下巻が最近注文して届いたので読んでみてから全体的な書評を書いてみたいと思います

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/03 escort site]
[07/19 classic]
[07/01 名無しさん]
[11/27 ズゥース]
[01/15 gurapo]
プロフィール
HN:
ぐらぽ
性別:
男性
自己紹介:
skypeID:gurapo
SteamID:gurapo

メールとか
yon_shiki@hotmail.co.jp




ブログ内検索
アーカイブ
最新トラックバック
カウンター
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ぐらっぽらー All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]