忍者ブログ
配信で思ったことや、お絵かきに関するblogです。 個人サークル“ぐらっぽらー”に関することも投稿します
[116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106]
なんだか目標が決まらず、描こうとしても描けたもんじゃないのでパーッと遊ぶことにした
とりあえず自分の配信で進めてゆくには厳しいといったものをやっている

Brothers in Arms : Earned in Blood
BiAの外伝と言える作品で、主人公はベイカー軍曹ではなくハートソック伍長。
プレイ感はBiA:LtH30で散々言われてた武器の命中精度がプレイした感じでは若干修正されているように思えます
気持ち当るようになったかな?って感じです


主人公のハートソック伍長、ストーリーはハートソック伍長がノルマンディー上陸作戦を回想するとこから始まる


武器はBAR、若干当りやすくなったので正面からかち合って無力化することも容易になった


味方のM5A1スチュアート軽戦車。M5A1軽戦車はM3軽戦車の改良型で、初期型はリベット留めで砲弾の直撃を食らったときにリベットが車内で弾け飛んで乗員を負傷させてしまうことがあった


BARのアイアンサイト、当りやすいので少し無茶ができる


BiAの3D戦略画面、正直見にくいしカメラがユニット間の移動しかできないのでBiA:HHの2D画面のほうが見易かったりする


BiA:HHとBiA:LtH30で度々登場するレゲット上等兵


BiA:HHのトレイラーでよく出てたセリフの部分、たまたまスクリーンショットを撮ったらこんな表情のが撮れちゃった

それとサイレントハンター3もやっと始めました、ドイツ海軍については右も左もわからないのでゲームをやってから調べることにします


まだまだ新米なのでトレーニングの対空射撃から、見渡す限りの水平線


潜水艦の人員マネージメントしないとちゃんと機能しないので注意しなきゃ


IL-2でもそうなんだけどAIの射撃精度がすごい。発射速度が遅い対空砲も難なく当てる


自分で撃つとこんな感じ、BF1942の対空砲を思い出す


自分でやるとなかなか落ちない、そのせいで結構な時間と弾薬消費をしてしまう


撃墜するとその様子が見える、結構カッコいいもんだ


次は魚雷訓練、輸送船に魚雷をぶち込んでゆく。訓練なので駆逐艦はなし
リアリズムモードなら自分で距離・速度・魚雷の発射設定を計算してぶち込むんだけど
まだまだわからないのでとりあえずオートで発射、いつか自分で計算してやりたい


この魚雷のシーンがカッコいいぜ!映画で出てきそうな角度だ


着弾直前、いいケツしてるぜ


ドゴォオオオオオオオ!ドグァアアアアアン!
見事命中!もっと色々とサイレントハンター3について調べて自分で色々やってみたいな
時々でいいから筆休めしておかないと、自分がどんなのを求めているかわからなくなっちゃうね

あとUボートみてからやるとテンションがやばいぐらいにあがっちゃうww
映画としても面白いのでぜひ見てみるといいです

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/05 韓国ブランドコピー時計]
[02/03 escort site]
[07/19 classic]
[07/01 名無しさん]
[11/27 ズゥース]
プロフィール
HN:
ぐらぽ
性別:
男性
自己紹介:
skypeID:gurapo
SteamID:gurapo

メールとか
yon_shiki@hotmail.co.jp




ブログ内検索
アーカイブ
最新トラックバック
カウンター
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ぐらっぽらー All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]