忍者ブログ
配信で思ったことや、お絵かきに関するblogです。 個人サークル“ぐらっぽらー”に関することも投稿します
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
 あのまどかを描いたあと、ゲームしたり映画みたりアニメみたり本読んだりしてました
やっぱり何か欲しくなったときは素直に吸収し、消化して栄養を取り込んだほうがいいですね
魔法少女まどか☆マギカの色んな人の感想・考察を読むのは面白いですね、「こんな考え方・見方があるなんて!」っていう喜びもあります
マトリックスのイントロダクションでウォシャウスキー兄弟が「独自の解釈があるから面白い」みたいなことを言っていたので確かに独自の解釈は面白いですね

積みゲー・積み本もほとんど崩せてきて落ち着きを取り戻しつつありますが、それらが全て終わった後「次に何を目指すか?」を考えると難しい問題です
逆境ナインの6巻で「出来る男は目標に到達しても、振り返らない!!」「その先に新たな目標が見えてしまうからだ!!」「出来る男に振り返ってる暇など」「ない!!」というセリフを思い出しました
何を目指すか難しいところです、今やりたいこと訓練したいことと言えば3Dカスタム少女みたいな物を使って色々面白い構図を作って遊びつつ鍛えたいなというところです
別に使うゲームはそれじゃなくてもいいのですが(GMOD11とか持ってますし)、ただやるならエロく可愛くできるのがいいなあって思っちゃってますw

とりあえずはまどか☆マギカで興味を持った「ファウスト」とか手塚治虫の漫画版からでいいからそういったものを読んでこうかと考えてます

続きでまどマギMADで面白かったものを紹介しようかと

拍手[0回]

PR


漫画で使ってた視線誘導を考えて構成してまどか描いてみた、結構いい感じになって満足
次はこれを考えてカッコよく男を描いてみたい

拍手[0回]

 先週の金曜日早朝に放送し、ついに完結した魔法少女まどか☆マギカ、とても面白かったです!

久々にアニメを見ててとても面白く、アニメから離れていた心が戻ってきたように感じました

 観ている途中でなんか「エヴァ」っぽいなと思うシーンがあって色々エヴァを見直してみました、印象的なカットがちょっと似てて(9話の杏子ちゃん自爆の爆発とエヴァ23話の綾波自爆の爆発)(11話のクレイモア超爆破の爆発カットとN2地雷爆破の爆発カット)、意識して描いているのかも知れません。
そういったオーバーラップを含めて「エヴァ」っぽいかも知れませんね
最終話のほむらとまどかが別れるシーンは旧劇エヴァのシンジとユイの別れのシーンとともに「トップをねらえ2!」の最終話のノノとラルクの多元宇宙内 時空検問官の部屋のシーンとオーバーラップしたように感じました
なんだか新しいようでどこか古い、そのように構成されてるから受け入れられたのも知れません


追記
マミさん描いたけどあんま上手くいかんかった

拍手[1回]

地震に屈したわけではないけど、心配するにもどうにもこうにも疲れてしまった。
今は徐々にいつもの生活や精神状態に戻りつつあるけど
留年してしまってまだ大学生だけどオリエンテーションで一緒に留年してしまった友人たちの顔をみたらとても安心できた。
留年したことへの「はは、こうなっちゃったねww」とかそういったものじゃなくて「ああ、生きてたかあなたの顔みれてとても安心した」というもの
この時ばかりは卒業してなくてよかったと不覚にも思ってしまった、大学の広報によると卒業式は中止で卒業証書は郵送という形になったようだ
友人がいて地震についての不安といったものを話せるのはとても落ち着くことだと感じた。
こういった日常が戻ることがとても嬉しく安心できて良かったです。4月に入ってから落ち着き「すべてが元通り」ってわけではないけど普段に戻ってくることはとても嬉しかったです。
大学のオリエンテーションの後に横浜行ったのですが、駅や地下街の照明が必要最小限しか灯されていないのに驚きました。
地下街にともる少ない点灯。それは寂しいように思われるかもしれませんがなかなか雰囲気がよくこれに季節に合わせた照明の色をつければとても良いと思いました。

調べてみると東京のほうも節電でかなり照明を落としているようです。

参考:カルチャージャパン 節電 東京
http://www.dannychoo.com/post/ja/26063/%E7%AF%80%E9%9B%BB+%E6%9D%B1%E4%BA%AC.html


最後なかなか描くのが難しかったゴードン先生。
最近感情込めて描くの忘れてたから、こんどからいろいろな感情をこめて描いてみたい


拍手[0回]

 震災から12日ぐらい経って多少の計画停電や放射能の不安もありますが、いつもの生活に戻れることが嬉しいと共に「なくしてはいけないもの・取り戻さなければいけないもの」と実感した形であります。
11日当時は家にいて地域は神奈川県南部なんですが結構揺れました、この揺れは恐ろしさと共に異常な興奮状態になったのは確かです。
その揺れの途中で停電に合い、テレビも見られなくなってしまったので状況や震度が分からなかったのでしたが。電池が残ってたiPhoneとワンセグ付き携帯があったのでtwitterとワンセグで地震の情報収集をし震度がどのくらいで、どれぐらいの規模で停電が起こったかを知ることが出来ました。
しかしコップにいつも水が入っていないように携帯の電池も100%ではないので途中で切れてしまい情報を仕入れることが出来なくなってしまったのは怖かったです
それに電気が切れているためコンビニ等でラジカセ用の電池も買うこともできずに夜になってしまったのは痛かったです
地震で何が怖かったというと自分の部屋の物が倒れ・崩れそして壊れてしまうところでした。今でも少し大きい揺れが来るとそれらが壊れてしまうのが恐ろしくて不安になります
幸いガスや上下水道は無事で、ようも足せましたが明かりがない街中は不気味でした。ですが、あの満天の星空をみれたのは決して悪いことでないと感じたのも事実です
深夜に停電が回復し、それからテレビで横浜や東京の情報を手に入れることができてからこの地震の影響を知ることが出来ました。
横浜で見慣れた土地が壊れてしまう映像を見たとき、この地震はかなりの大規模で決して関東も例外ではないのだと感じました。
この停電騒ぎから買占め行動に移るのは想像に難しくありません、いつまたあの大規模な停電が起きることを考えると不安でいっぱいになるからです。なにせ「日常」を破壊されたのですから。
電気が通じ、テレビ等で原発関連や被災地のニュースが入ってくると色々な感情がめぐって恐ろしくなりました。かなりのストレスで手が震え心が破壊されそうになったのも事実です。
twitterで情報を仕入れているときに「ストレスが溜まってPTSDになるからテレビやtwitterを観るのをやめておくといいよ」というRTを読んでしばらくテレビやtwitterを止めました。すると世界は自分の周りしかありませんから気持ちが少しづつ落ち着いて元の感じに戻っていきました。
不安になる情報を仕入れ続けても何も変わりませんし何もできません、自分たちにできることは壊された日常を取り戻し、復興させることだと思います
何が起ころうが明日があり、一週間があり、一か月があり、一年後がありますから。



現実逃避で3月14日ぐらいから描いてたやつ。立絵で人間を45°づつ回転させる練習でもある。


0°ほむ!ほむ!
ほむほむが「ハフ!ハフ!」の勢いでパフェ食ってるイラストみたら「孤独のホムラ」ってのが浮かんだ。つまりほむらちゃんが飯を食いまくる漫画。



45°マミさん。10話の表情が崩れるマミさんはやばかった



90°まどか。ピンク髪はかわいくて好き。あと髪の毛にボリュームがあるからかな。
今回からいろいろbloom効果とか入れられるだけの考えが浮かんできた。


135°杏子ちゃん!この豊富な髪の毛とあの性格がたまらん!

180°さやか。今回だけ物を増やしてみた、画面構図を考えながらやるとしまって見えていいね。



225°ナノスーツ。クライシス2の発売日が震災の影響で延期しちゃったのでしばらく待ち


270°アルタイル。アサクリは初めてプレイするときは日本語版からやればよかった。
結構ストーリーがいいのよね
 

拍手[0回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/03 escort site]
[07/19 classic]
[07/01 名無しさん]
[11/27 ズゥース]
[01/15 gurapo]
プロフィール
HN:
ぐらぽ
性別:
男性
自己紹介:
skypeID:gurapo
SteamID:gurapo

メールとか
yon_shiki@hotmail.co.jp




ブログ内検索
アーカイブ
最新トラックバック
カウンター
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ぐらっぽらー All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]