忍者ブログ
配信で思ったことや、お絵かきに関するblogです。 個人サークル“ぐらっぽらー”に関することも投稿します
[144] [143] [142] [141] [139] [138] [137] [136] [135] [134] [133]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


さあかっこいい構図の人物描くぞ気合いれたら勢いあまってF-2描いてしまったり

そうそうHAWX今東京ミッションが終わったあたりなんですが
HAWXの開発をやったのはルーマニアのUBIブカレストスタジオみたいです
なぜ調べたと言われたらUBIは世界中(?)に開発スタジオがあり、フランスのスタジオや上海のスタジオが有名です
UBI自身は東欧の開発に興味がありそれでルーマニアに開発スタジオを設立したらしいです
似たようなものでSTALKER:SoCで有名なウクライナはゲーム開発に長い間興味を示しており
それでこのPC版HAWXのコンバート(?)を担当したみたいです

どうりで欧州機、特にソ連・ロシア機のフライトモデルやコックピットが異様にリアリティがあるわけですね
HAWXの米軍機を見てると有名な機体はそれなりに出来ているのですが、それ以外の微妙な機体になると
どうも嘘臭くなっちゃうのはしょうがないかも知れないのですが、もうちょっとどうにかならなかったかと思ってしまいます
特にF-2はF-16のテクスチャを描き変えただけなのが投げやり過ぎるのは残念です
比較図面を見るとわかるのですがF-16とF-2の大きな外見の違いは主翼が大きくなり、キャノピーが三つに分かれてる(一枚ではないという意味、F-15のキャノピーのような感じ)のが大きな違いなのですが
ルーマニアのスタッフたちは三菱重工までライセンスを取る暇がなかったのか、それとも知らなかったのかどっちかなのでしょう(それかF-2を理解してなかった)

やっている感じではそこまで悪いゲームではなかったから次回作があるなら期待したいところですね

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
ぐらぽ
性別:
男性
自己紹介:
skypeID:gurapo
SteamID:gurapo

メールとか
yon_shiki@hotmail.co.jp




ブログ内検索
アーカイブ
最新トラックバック
カウンター
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ぐらっぽらー All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]