忍者ブログ
配信で思ったことや、お絵かきに関するblogです。 個人サークル“ぐらっぽらー”に関することも投稿します
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


海泳げることをはじめて知ったぜ( ゚д゚)
海のことなんて考えてなかったから、泳げることに感動した
てっきりOFPと同じで溺れて死亡とかありえそうだったのでこれはなかなか良いですな
レビューというかシナリオとかOFP:DRとArmA2の比較はまだDRをクリアしてないのでもっと先になりそうです
あっ、そういえば昭和陸軍の研究(下)を結構前に読み終わったけどまだ感想書いてないな・・・後で書きます

拍手[0回]

PR
そろそろシム関連の歴史も調べたし、その記事書こうかなと思う前にOFP:DRとArmA2のモーションの違いでも見てみましょう
正直に言えばArmA2はゲームエンジンの完成度はとても良かったのですが、肝心のキャンペーンが非常に駄目な作品でした
何が駄目かと言えばミッションで出てくるタスクなのですが、それが非常に多くオブジェクトを探すもだとそのオブジェクトが非常にわかりにくく、それに西に東に長距離を移動しなければならない(進行によっては西のタスクをクリアしたら東に約15km離れた土地まで山あり谷ありの地形をえっちらおっちら進んでいかなくてはならない、ヘリの輸送もあるけど地点によっては着陸しない)のでなっっっっっっっっっかなか終わらないのであります
正直ミッション事態ならArmA,ArmA:QG,OFPの方がとてもやり易いし面白かったです(Armed Assault : Queen's Gumbitはオススメ)
そんな感じでなんとかクリアしたのですがこんなミッションでは人に勧められくて非常に悲しかったです
ArmA2のスタンドアローン拡張としてArmA2:Operation Arrowheadが発表されたのですが今現在では非常に不安です
OFP:DRの影響を受けてくれると(モーションやFPSという考え方という意味で)いいのですが
現時点ではなんとも言えないです

ArmA2とOFP:DRのモーションの考え方の違いには一つに移動アニメーションの違いがあると思います

OFP:DRだと移動のモーションはどちらかというと従来のFPSに近いです
これはOFP:DRの方向性にも関連してくるのですが
ArmA2の場合だとこのような形になります

リアリティを重視し、走るときは銃口を地面に向けて走ります
ここで注目してもらいたいのは三人称視点の人物モデルと一人称視点のモデルが同一である点です
独自のリロードモーションを作るのが難しいのか、それともリロードモーションまで手が回らなかったのかわかりませんが、ライフルのリロードはほぼ全て同一であります
去年ドイツで開催されたGCでのインタビュー動画でリロードモーションに力を入れていた部分があったのか
それが見て取れる動画がありましたし
発売前の公式に、「ライフルのリロードは非常にリアルになる」と書いてあってwktkしてたのですが結局armaとほとんど変わらなくなったのが残念極まりないです

ArmAのモーションキャプチャーで再現した映像は面白く質が高いので良かっですが、OFP:DRでのモーション再現はちょっとカクカクした印象があります






そのおかげかOFP:DRのりロードモーションはとてもいい感じです
出来ればオペレーションアローヘッドにもしっかりしたリロードモーションを期待したいのですが
なんともわからない状態であります。

追記
最後に大きなモーションの違いとして死亡時のラグドールとそうじゃないかの違いがあります
OFPからずっとArmA,ArmA2での死亡モーションはアニメーションでどうも死亡時に軽いラグがあります
ゲームエンジン的に搭載するのが難しいからなのかわかりませんが、それのおかげで乗り越えアクション時に
乗り越えてるときに撃たれる→動作が終わったときにやっと死亡というレスポンスの悪さがあります
その点OFP:DRはラグドールを導入し、より自然な倒れ方になってると思います
ArmA2にはMODでラグドールを導入するやつがありますが、まだまだ実用段階には至っていない模様です


あとの違いは室内戦が出来ることでありましょうがこれはゲームをプレイしてからにしましょう
OFP:DRの発売まじかなので期待したいところです

拍手[0回]


BF1943きました、ひょんなきっかけから買ってしまうことに・・・・・
そんな簡単なレポです


恐らくずっとBFやってきたPCゲーマーさんはマルチプラットフォーム+コンシューマー先行販売ってことで
とっても不安が大きい人達も多いはず、とりあえずなぜか俺買ってしまったのでそんなプレイ感想でも書いてゆきましょう


兵科は三種類


(このSSは米軍側)
SSの前に少しばかり解説など
BF1943の仕様が公開されて今までのBFと違って兵科が三種類ですべての兵科に対戦車能力があるってので非常に不満だったのですが
実際にやってみると案外違和感なく、むしろバランスよく作られているのがわかります

ここでBF1942の仕様を思い出してみましょう
BF1942の兵科では
偵察兵 手榴弾
突撃兵 手榴弾
対戦車兵 ロケットランチャー 
衛生兵 手榴弾
工兵 スイッチ式爆弾

とあります、この兵科で共通しているのは「全て兵科で対戦車能力を持っている」という点です
このBF1942無印の手榴弾は戦車に対しても有効で戦車に対して投げれば3~4発で戦車などの車両を破壊することができます
しかしこの仕様はやっぱりリアリティを損なってしまうのかBF2とBF2142ではなくなってしまいました

つまりBF1943の「すべての兵科に対戦車能力がある」というのは
BF1942の仕様をそのままにしたと考えていいでしょう。
このように、この三種類の兵科の対戦車能力は

ライフル兵 ライフルグレネード
歩兵 ロケットランチャー
偵察兵 スイッチ式爆弾

となっています、これで違和感ないのは三つの武器がそれぞれ違った軌道・エフェクト・特性だからでしょう
それに人数が少ないというのもあります以前のBF1942のマップでは、マップによって広大になり(MODによってはそれが快感になって困る)
少数人でやるときはなかなか敵と会わないこともしばしばでした、このような点からも少しマップが小さくなっています(多分マルチプラットフォームってのもあると思う)
ここはちょっと人数多くてもいいんじゃいと思うときがありますが、そこはPC版で人数が増えることに期待しましょう
ここらで軽い解説はあとにしてぼちぼちSSと共に雰囲気を伝えておきましょう

擂鉢山あたり、BF1942と違って観光名称っぽい


ドグォオオオ!飛行機は1943でも健在


BFBCのエンジンを使ってるからドコドコものが壊れるけど、なんだか壊れるのが普通に感じてしまうので
あんまり新鮮味がない


擂鉢山、正面から


キャプボの性能がだめだから分離した\(^o^)/


みんな大好きウェーク島、BF1942のデモではよくお世話になりました


マップとかはこんな感じ


普通に対空砲が使えるから飛行機厨がいてもガンガン落とせば大丈夫
BF2で飛行機が問題なのは対空砲がなく、ガンガンダメージ与えられなかったのにも問題があるんじゃないかな?
いや普通に対空兵器が少なすぎるのにも問題があるかもしれないが・・・


ゼロ戦に乗ってみる、1942と違ってより正面よりになった


いつも通りの三人称視点


ウェーク島を空の上から


日本海軍陸戦隊の100式短機関銃
CoD:WaWと違ってちゃんと柄の方をもっている、さすがEAわかっていらっしゃるが鯖をどうにてして欲しい


雰囲気はBF2のウェーキマップと違って結構いい感じかな?


ぶっ壊れ方がいい感じ


ウェーク島の空はいつも明るくて綺麗


みんな大好き97式中戦車チハ
1943なんだから新砲塔でよかったと思うんだけど、なんでこれなんだろう?
相変わらずハッチにターレット状の機関銃付いてるし


チハの装甲の話は色々あって、用兵側と陸軍が大喧嘩したり妥協したりで決められた装甲
いつもチハを語るやつは戦果や何たらで「弱い」という答えありきで語ってるからいつも答えが一緒で困る
どうしてこうなった!?っていう考えに到達して調べないからもどかしい


確かにチハには大した戦果はないけど、こうなったのは色々訳があって
決して一筋縄でいかないものと思って欲しい。海軍でも陸軍でも色々な視点から
見ていくとよりその存在がわかってくるから諦めずに色々な戦記、書物や映像作品を観て読んで
世界を広げていって欲しい。


そういってもわかんないやつには57mm砲でお見舞いだ!
合衆国の海兵隊を読んだら、初期の戦車もって来てない海兵隊には結構効いたみたいね


今回もスパナは健在


今度は武器になって敵兵を倒せるぞ!


上陸用艦艇があるけど人数が少ないからあんまり一杯になんないのが寂しい(´・ω・`)


芋芋スナイパー


スイッチ式爆弾を使って戦車を吹っ飛ばした瞬間、これができたときはいつも脳汁が駆け巡る


最後にガナルカナル島、1942のころと比べてマップが狭くなりオブジェクトが増え、より攻めぎ逢いが激しくなったので
一番面白いマップだと思う


海はあるけど潜水艦がないのが寂しい、敵の潜水艦を発見!がやりたいのに・・・


一応マップはこんな感じ、このあとEA鯖がメンテで蹴られました\(^o^)/

っとまあこんな感じです、3マップ+1しかないのがちょっと寂しいかな
でも1500円あたりでこの出来なら安いし面白いので十分元はとれるでしょう
果たしてPC版の仕様はどうなるか!?現状の24人じゃちょっと寂しいので42人ぐらいか36人ぐらいで出来たらちょうどいいかな~って感じですね。

拍手[0回]


ちょろっとArmA2配信しました
そのときは日本語化MODいれてやらなかったのですが、機械翻訳版だけどいれないよりはましな感じですので
これからプレイされる方は日本語化MOD入れた状態でやってくといいでしょう

拍手[0回]



OFP全部入りを買ってをアホみたいにやり、少々不安はあるもののArmAを買い
そいつも拡張含めてよくやったので、解禁前にデモ感想を書こうと思う


デモに入ってるシングルミッション
小さな変化が結構あるのでちょくちょくやってしまう


ヘリのドアから溢れ出す環境光が結構好き
ブルーム効果っていうけど嫌いな人もいるみたいね

海の乱反射がなかなかいい感じ


兵士の蘇生ができるようになったので、なかなか死に難くなったのは結構いい変化だ


ブラブラブラ、モーションブラー
結構利きてていい感じ、なんだかわからんけどモーションブラーは結構好きよ
初めてTF2のトレイラーをみてモーションブラーがかかった映像を見たときは結構感動したけど
いざモーションブラーを適応してプレイしたらモーションブラーの利きが弱くて残念だったり

このモーションブラーどこかで見たことあるな?と思って探してみたらcrysisだった
気になってcrysisの技術解説を読んでいたら
カメラモーションブラー(CMB)の項で
>また、せっかく実装したCMBも、「ハードコアゲーマーにとっては映像がぶれるだけの余計な要素として認識してしまうようで、オフにされてしまうことが 多い」とSousa氏は冗談ぽく不満を漏らす。とはいえ、ユーザーあってのゲームなので、「CRYSIS」ではPATCH1以降のバージョンではモーショ ンブラーの掛かり具合 (シャッタースピードに相当) の調整をできるようにした、としている。

って書いてあったので、多分このモーションブラーも消してプレイしてる人が多いことを考えるとなんだかなと思ってしまう


ArmA2でこの柵を飛び越えられるようになったのも結構いい感じ
やれることが増えたのでストレスなくできるのはいいね
でも微妙な高さの柵を越えられなかったのは残念だったな~


AIの連携がよりよくなったけど、プレイヤーが干渉するとあんまり良くカバーしてくれないのが残念
でもAI任せにすると結構ガンガン倒してくれるやね


米軍のACUが地面に溶け込んでていいね、敵の民兵?(ロシア兵?)の迷彩も結構溶け込むけど
この分隊が縦なら縦に、横なら横に隊列組んで動いてるとこを見たときは結構感動した
あと分隊長がやられて治療中だと、ほかの兵士に指揮を任せて治療が終わった後に指揮を引き継いだのを見たときは「こんなこともするんだ」関心してしまった


ちなみに設定はこんな感じ
ArmA無印よりぬるぬる動く、描写距離は1600mぐらいがちょうどいい感じだね

こんな感じでちょくちょくデモやってたらSteam調べで6.5時間ぐらいやってしまった
そういえばArmAの時のグラフィックはどうだったかな?と思って起動して確かめて見ました
ArmAのバージョンは1.16beta


ArmAの海です、やっぱりArmA2と比べるとあんまり良くない
ArmA2の海と比べてみた


左がArmA2、右がArmA
こうやって見るとArmAはOFPのころの海を引き継いで表現している感じがする
ArmA2のは実際に行ってきて、云たらかんたらしたような感じだ


ピープサイトも比較、こうやって見るとArmA2のが手前によってて(FOVが狭いから近い)
ArmAのがFOVが広すぎて遠くになっちゃってる感じだね


最後にズーム状態も比較、こうやって見るとArmA2のM249は結構作りこんであるのね
ArmAのは時間が足りなかったのか結構簡単に作ってる


最後に雰囲気比べてみる、こりゃ違いすぎだ

なんだかんだでSteam来たほぼ直後に買ったので、後は待つだけだからじっくり待ちましょう
ArmA2に日本語字幕MODがあるからそれ待つのもどうしようかな?

拍手[0回]

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
ぐらぽ
性別:
男性
自己紹介:
skypeID:gurapo
SteamID:gurapo

メールとか
yon_shiki@hotmail.co.jp




ブログ内検索
アーカイブ
最新トラックバック
カウンター
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ぐらっぽらー All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]